Mission

全従業員の物心両面の幸福を追求すると共に、お客様に最も必要とされる企業を目指します。

会社概要

名 称
マルワソフト株式会社
(英語表記: maruwaSoft K.K.)
東京本社
〒107-0052
東京都港区赤坂3-11-3
赤坂中川ビルディング6F
東海事業所
〒509-9131
岐阜県中津川市千旦林2382-15
法人番号
8010601042481
設 立
2006年11月22日
資本金
1,000万円
認証資格
  • 労働者派遣事業許可 / 派 13-310316
  • 有料職業紹介事業許可 / 13-ユ-309456
  • プライバシーマーク / 22000137
役 員
  • 代表取締役 若山 寛幸
取引銀行
三井住友銀行 赤坂支店
取引先
  • 株式会社NTTドコモ
  • 株式会社ドコモCS
  • ソフトバンク株式会社
  • 東急不動産ホールディングス株式会社
  • 東急リバブル株式会社
  • 株式会社東急コミュニティ
  • 株式会社東急Re・デザイン
  • プルデンシャル・システムズ・ジャパン株式会社
  • 株式会社リボルブ・シス
  • 株式会社ディー・エヌ・エー
  • 株式会社セガゲームス
  • 株式会社ゲームスタジオ
  • 株式会社ポケラボ
  • (順不同、敬称略)
情報公開
マルワホールディングスグループ

グループ沿革

2020/09
岐阜県中津川市に東海事業所を開設
2019/08
マルワホールディングスグループとして活動開始
2019/05
株式会社メディアグルーヴと資本・業務提携
2018/08
株式会社パーリィテラスと資本・業務提携
2018/05
一般労働者派遣事業許可、有料職業紹介事業許可を取得
2017/07
超めだまやき株式会社と資本・業務提携
2017/04
東京都台東区にマルワホールディングス株式会社を設立
2017/01
東京都港区にオフィスを移転
2014/09
プライバシーマークを取得
2014/01
東京江東区にオフィスを移転
2012/06
千葉県千葉市花見川区に千葉研修センターを開設
2008/02
特定労働者派遣事業届出
2007/03
東京都中央区に東京営業所を開設
2006/11
千葉県千葉市にマルワソフト株式会社を設立

代表経歴

1974年
群馬県前橋市にて産声を上げる。 隣に住んでいた富豪宅の池に大量の洗剤をばら撒いた。 1匹数十万する鯉たちを危うく殺魚するところであった。
1977年
岐阜県中津川市という信号も無い田舎に引っ越す。 地元の保育園に入園するが、友達の輪に入れてもらえず、毎日いじめられる。
1981年
高山小学校入学。 同じクラスの子に初恋。 ファミコンを購入。ゼルダの伝説にはまる。
1987年
福岡中学校入学。 地区のテニス大会で個人、団体とも優勝する。 初めて彼女ができる。 クラス役員、委員会役員に就任。 地域の絵画展に出展。優秀賞を受賞する。 中古のPC8801をGET!! BASIC言語で初めてプログラムを作る。
1990年
中津高校入学。 PC88は相変わらず健在。 イース、ソーサリアンにはまる。 テニス部部長に就任。ものすごく弱い部で、地区大会すら勝てず。 全くモテず、彼女とは無縁の学園生活を送る。
1995年
名古屋の会社に就職。エンジニアとしての社会人がスタート。 月間作業時間400時間オーバーの激しい仕事も若さでのりきる。
1998年 - 2005年
東京→大阪→2回目の東京。 SE以外の仕事に興味を持ち上京。会社を転々と変わりながらスキルアップ&給与アップ。 恩師の誘いで大阪の会社に入社。大阪移住。しかし会社が倒産したため東京で就職活動。 仕事に明け暮れる中、ふと生涯SEであることに不安を感じる。 起業に興味を持ち始め、仕事の傍ら、サイドビジネス等の書籍を片っ端から読む。 サラリーマンと経営者。 どちらがリスクが高いかを自分なりに、検討。 その結果、サラリーマンの方がリスクが高いと判断し、起業を決意!!
2006年
数ヶ月の起業準備を経て、11月22日いい夫婦の日マルワソフト誕生。 誰にでも仕事を与えられる会社を目指し事業を展開。

代表Q&A

Q. 経営していく上で、一番大切にしている事は?
A. 「現状に満足しない」こと。
常に社員やお客様に対して何か出来ることはないかと考えている時間が多いです。
Q. エンジニアになろうと思ったきっかけは?
A. 私は根っからのゲームっ子で、よくPC88の「ソーサリアン」や「イース」等、ファルコム製品で遊んでいました。
特に高度な事ができた訳ではありませんが「BASIC」という雑誌を買って、簡単なプログラムを作った事もあります。
昔から何かを作るのは好きだったようで、夢中でプログラムを組んでいました。
MS-DOSが発売され、PCもNEC主流の時代からDOSが中心となり、PCも一般的になってきた頃に進学の時期となり、将来何をするか考えるようになった頃「これからはPCの時代」と思いIT系に進みました。
Q. エンジニアにとって必要不可欠な「資質」とは何だと思いますか?
A. 私は「感受性」と「行動力」だと考えます。
エンジニアは、お客様の要望を満たすシステムを作る必要があり、仕様書に載っていないお客様の要望を、敏感に感じ取れる感受性は大切な要素だと思います。
またシステムを開発するためには、様々な事を勉強したり、自分より知識のある人に質問したり、コツコツ作業したりと色々な作業が発生します。
優秀なリーダーの配下であれば問題ありませんが、こうした作業を自分から進んでやれる行動力も大切だと思います。
Q. エンジニアとして「ツラい...」と感じた事はありますか?
A. はい。勿論です。何度投げ出したいと思った事か(笑)
エンジニアに限らず、どんな仕事もツラい事は多々あるのではないでしょうか?
ですが、自分の仕事に誇りと責任を持ち、楽しいと思いながら仕事と付き合う事が大切だと思います。
Q. 従業員に求める事は何ですか?
A. 会社を好きになって欲しいと思っています。
私は従業員を雇っているとは思っていません。従業員全員家族のように思っています。
従業員同士仲良くやってほしいです。
Q. 社員が「起業したい」と言ったらどのようなアドバイス、または支援をしますか?
A. 会食でもしながら、何がやりたいのかを聞きます。社長と従業員ではなく、同じ事業家として話がしてみたいのです。
私は、従業員に限らず何かをやりたいと考えている人が好きです。
アドバイスや支援は、相手がやりたいことと私がしてあげられることによって変わりますのでそのためにも話を聞かせて欲しいと思っています。